BLOG


滋賀県のお花見スポット!

滋賀県と言えば、日本海側気候・太平洋側気候・瀬戸内海式気候といった複数の特色を併せ持つエリアです。
つまり、日本ならではの四季を存分に味わえるということ!
季節ごとの楽しみを見つけやすい土地なのです。

春は、もちろん桜ですね。
今回は滋賀県のお花見スポットをカウントダウン方式でご紹介します。

桜

3.【草津市】立木神社
何と1200年もの歴史を持つという立木神社は、桜の名所として知られています。
ご神木のウラジロガシは樹齢400年とか。
旧東海道沿いにあり、歴史好きの方にはたまらない場所でしょう。
地元の人に愛されるパワースポットとしてもその名を馳せています。
草津市役所や商店街ともほど近いので、お散歩がてらのお花見を存分に味わえます。
伯母川にかかる赤い橋に相まって、桜のほのかな淡い色が際立ちます。
道沿いからも見えますので、ドライブの折にも通って頂きたい場所のひとつです。

立木神社

2.【大津市】三井寺
天台寺門宗の総本山である三井寺は、創建が7世紀。
長い歴史の中で何度も焼打ちに遭いながらも、その度に再建されたことから「不死鳥の寺」とも言われているそうです。
三井寺駅から徒歩5分とアクセスが良いのも魅力。
その広大な敷地には、約1,000本もの桜が植えられています。
拝観料が必要ですが、それをもってしても満足のゆく迫力。
ライトアップされた桜の美しさは格別です。

1.【大津市】石山寺
日本の古典文学好きの方にはもってこいの場所がこちら、石山寺。
「更級日記」や「枕草子」にもその名が出てくることや、紫式部がこの石山寺に参篭した際に「源氏物語」のアイディアを得たとされる名刹。
お寺そのものも見どころであふれています。
京阪石山坂本線の石山寺駅から徒歩10分でその満ち満ちた”見えない力”に出会えるエリアに、数種の桜が約600本咲き乱れます。
駅から瀬田川沿いをそぞろ歩きながら春の陽気を感じるのも楽しみのひとつ。
ライトアップも恒例となっていますから、夜の桜を愛でるためにわざわざでも出かけたいスポットのひとつです。

以上、3つのお花見スポットをご紹介しましたが、他にも見所のスポットがまだまだあるんですよ!
三寒四温とは良く言ったもので、暖かい日と寒い日を繰り返しながら春めいてきています。
まれにぐんと冷え込む日もありますが、今から体調を整え、桜を堪能するスケジュールを入れておかれてはいかがでしょう。
四季の楽しみは、日本人に与えられた特権なのですから^^

——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれなデザイン住宅を建てるならS-STYLE(エススタイル)までご連絡ください!

S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:暮らし方のコツ|Post:2015.03.23 Monday 14:55|

資料無料プレゼント
PAGETOP