BLOG

カテゴリー一覧: S-STYLEのデザイン住宅日記


間もなく着工のM様ファミリー☆

雨が続いてましたが、久々の晴れの一日でしたね☆

喉の風邪や咳の風邪が流行ってますので、皆様お気をつけ下さいι(´Д`υ)

そんな中、着工目前のM様との外壁打合せ☆

DSCF3725

PCを見ながら、こんな感じはどうかな?と、話しながら・・・
外壁・玄関・窓・屋根などなど、悩みながらも決めて頂きました!!

こんな感じにしたいなぁ~という思いをお聞かせ頂きながらの外観打合せ☆
決定した外観はまたのお楽しみに♫

DSCF3703 (2)

可愛い双子サンタのお子ちゃまに癒やされながらの楽しいお打ち合わせでした♡

間もなく着工!!今後が楽しみです(*˘︶˘*).。.:*

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.11.16 Monday 20:22|


勉強がはかどる子供部屋のコツ!

家づくりにおいて、「子供部屋をどうすればよいのか」というポイントも頭を悩ませるところです。
勉強をする環境を完全に整えられるかどうかは、お子さまの性格によるところも大きく、
誰も正解を持っていないことも、悩みを大きくする要因かもしれません。

最近の考え方や流行の子供部屋についてお話致します。

d710f6d66b81e2b8df0574d2c714822b_s

近年、勉強する場所と子供部屋を分けるという方法を採用される方もいらっしゃることからご説明しましょう。
子供部屋は基本的に親の寝室同様「眠る場所」として作り、スタディスペースを他の場所に設けるという作り方です。
リビングの一角、吹き抜けリビングに接する階段や踊り場の一部に勉強をする机を造作するのです。
親子が互いにその存在を意識しつつ勉強をするための工夫です。

著名な科学者や大学教授が「子どもの頃はリビング(ちゃぶ台)で勉強をしていましたね」と語っている事を聞いたことはないでしょうか。解らないことは親にすぐに聞けますし、勉強に関しての質問から自然に自分の事を親に話せる環境が整うというメリットがそこにはあります。
社会性を身に付けなければならない年代ならば、親との会話の中で「良い事・悪い事」を知るチャンスが増え、
人間性の形成に大切な時期を親と共に過ごせます。


一方で、子供部屋に机を置く従来型の子供部屋の作り方があります。
お子さまが高校生、大学生になった頃には、自分の勉強に没頭できるという良さがあります。

naikan4_1

また「フリーアドレス」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
机を固定せず、その日その日で好きな場所で仕事をする方法です。
眺めが変われば、気分も変わります。机に縛られないことから得られる心理的解放感も手伝って、15年ほど前から徐々に導入する会社が増えてきました。
先にご紹介した、家のいくつかの場所に自由に使える小さなデスクを造作するのも、これに似ているかもしれません。

お子さまにはどちらが合うでしょうか。
お子さまの年代によっては、親の目が届く位置に小さなデスクをしつらえるのも便利でしょう。

——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれな注文住宅ならS-STYLEにお任せください!
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.06.19 Friday 10:44|


インテリアに自然素材を取り入れたデザイン住宅

インテリアとは室内装飾品のこと。内装材や家具や照明器具、ドアなどを指します。
このインテリアに自然素材を取り入れることが、近年の主流となっています。
その目的は「落ち着ける空間が欲しい」「(無機質でない)あたたかなイメージの家にしたい」
「子供には“本物”に触れて欲しい」といったご希望があるからです。
自然素材の代表格は、木や漆喰です。

2db6173b2917e2da3ebfc79e66484826_s

このような自然素材は、何も雰囲気を醸し出す役割を担うだけでなく、
湿気の調湿といった「家と家族を健康に保つ」ために役立ちます。
近年の家は高断熱・高気密化によって、この湿気とどう付き合うかという面がクローズアップされます。

日本はほとんどのエリアが温暖湿潤気候に分類されていて、
冬であっても夏であっても太平洋や日本海からの季節風が吹いてくる環境下に置かれています。
古来から湿気と向き合わざるを得なかった日本では、日本庭園では苔を愛で、
家屋内の仕切りには和紙製の襖や障子を取り入れ、上手に付き合ってきました。
湿気と折り合いをつける方法を心得ていた、と言えます。

ですが、生活様式はより便利な洋風に変わりました。
それでも湿気の問題とは決別できません。
日本の気候と上手に付き合うため、改めて自然素材のインテリアが見直されてきているのでしょう。

86a408c00fe069ba53bb9c0cd85fa904_s

木は、日本が誇る最大の資源です。
これを使わない手ははい、という面もあり、地元産の木材の使用を希望されるお施主様もいらっしゃいます。

自然素材には、私たちの暮らしを支えてくれる包容力があります。
画一的な規格内で建てる家では、この力を最大限に引き出すことは難しい事です。
自然素材を用いたいと思われたときはオーダー住宅で、と思ってくだされば幸いです。
木は呼吸をしますから、反りという“自然現象”を起こします。
これらに柔軟に対応できるのは、オーダー住宅を多く手掛けた会社でなければ不可能です。

インテリアに自然素材を取り入れたデザイン住宅を―このようなご希望をお持ちならば、是非私共へご相談を。


——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれな注文住宅ならS-STYLEにお任せください!
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.05.22 Friday 11:10|


1500万円代で理想の一軒家を建てるには…

「天井知らず」で予算をご準備頂ける家づくりにはめったにお目にかかれません。
予算ありきでの家づくりがごくごく普通の事です。

私たちは、1500万円からの家づくりが得意です。
その理由は、お客様とじっくり話し合い、ご要望をまとめて、「譲れない点」「少し妥協しても良いかなという点」を順位付けし、
その優先度の高い物から設計に反映するからです。

img17-700x409

私たちも、無駄な広告費は使わないといった工夫をし、お客様へより良い品質家を提供できるよう、努力いたしております。
予算が限られていても、まずは優先度の高い所にはきちんと予算配分をします。
多少妥協してもよいとおっしゃるポイントであっても、極力ご希望に沿えるよう、お好みに沿った代替案をご用意いたします。

このような工夫で、削れるところは削り、1500万円代からでも満足のゆく家づくりができるよう精一杯の知恵を絞ります。

0c2d7d4a1eb62b89006ba57efd5442d2_s

家のご要望については、何なりとお聞かせください。
お客様と一緒に、理想の一棟を導き出す「お打合せ」が私たちが大好きな家づくりのひとつです。
予算の面で制限がある時こそ、お客様と一緒に、理想の一軒家を形にできた時の感動を共有出来ることを私たちは何よりもの喜びと思っています。

お引き渡しの時のお客様の笑顔が見たい、その一心で家づくりのお手伝いをしています。

予算が少ないとお悩みの時こそ、私たちにご相談ください。
そして、一緒に考えさせてください。
必ず、お客様のご要望を最大限に活かしながらも、削れるところは削り、予算に合わせた家を導き出します。
これも、設計士が直接ご相談に乗るからこそできる家づくりです。

——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれな注文住宅ならS-STYLEにお任せください!
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.05.15 Friday 11:01|


テクノストラクチャー工法の利点2

前回の【テクノストラクチャー工法の利点1】に続き、
今回はテクノストラクチャーの高い性能についてお伝えしていきます。

————————————————————————

テクノストラクチャーの良さは、「鉄骨造の強さと木のぬくもりの”いいとこ取り”」です。
ですが、それは何も、木のあたたかみを備えた地震に強い家、というだけではありません。

梁のしなりを防ぐことができるというこの”性能”は、大開口の窓や広々としたリビング、ワイドバルコニーといった、これまでの木造住宅では実現しづらかった家を手に入れられることにつながります。

naikan6_2

従来の木造住宅では大開口の窓を設けると、その部分は弱点となります。
柱と柱の間のスパンが長くなりがちな広いリビングも、同じく家の中で弱いポイントとなります。
2階部分の重みを支えきれないからです。

テクノストラクチャーの家は、地震や台風に見舞われた際の事を考え、構造計算を一棟一棟実施します。
構造計算結果も、お施主さまにご確認頂きます。

この構造計算により安全性が確保されるまで、粘り強くお客様と共に間取りを考える―。
オリジナルの木の家ながら、お施主さまのご家族の安全の場となるべき家づくりに取り組んでいます。

まずは、どのようなライフスタイルがご希望なのかをご相談ください。
テクノストラクチャーの”剛性”という特質を活かしながら、そのご希望に沿えるご提案を致します。
お施主さまのライフスタイルに一番合う家とは何なのかを、一緒に考えるのが私たちの仕事です。

家は完成してからが本番、ご家族の暮らしのスタートです。
スタートを切ってからの生活がより良いものとなるよう、専門家としてのアドバイスをさせて頂きます。
どんなことでも、お気軽にご相談いただければと思います。

——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれな注文住宅ならS-STYLEにお任せください!
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.03.19 Thursday 10:36|


テクノストラクチャー工法の利点1

今回は、S-STYLE(エススタイル)が採用している【テクノストラクチャー工法】について、
どのような利点があるのか、詳しくお伝えしていきます。

————————————————————————

地震大国とも言われる日本において、やはり住宅の強度は強い関心を集めます。
その一方では、木の優しさやナチュラルなイメージも捨てがたいとおっしゃる方も多いのが現状です。

そこで私たちがお勧めするのが、「テクノストラクチャー」です。
鉄骨の強さ木のぬくもりの”いいとこ取り”ができるのが最大の特徴です。

tecn_img2

多くの方が35年の住宅ローンを組み、支払いを続けながら住まう家。
地震に耐えぬく強さを持つと同時に、木のあたたかな質感を楽しめるのは、一生ものの住宅にとって魅力的です。

住宅に関して言えば、強度=無機質というイメージをお持ちの方は少なくないと思います。

ですが、テクノストラクチャーのその構造をご理解頂ければ、そのイメージをがらっと入れ替えて頂けることは間違いありません。

家の主要な構造部である梁に鉄骨を用い、その上下を木材で挟むことで、日本古来の木造の家にありがちだった経年劣化による
「たわみ」を徹底的に取り除くことが可能なのです。

鉄骨を木材でサンドイッチ状にしたこの梁ならば、無機質さを一切感じさせることなく、強さを手に入れることができるという納得のシカケです。

強さと優しさの同居を可能としたテクノストラクチャー。
木のナチュラルなテイストを大事にしながらも、地震への備えができる家を、私たちはご準備できます。

次回は【テクノストラクチャー工法の利点2】と題してテクノストラクチャーの性能について紐解いていきたいと思います。

——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれな注文住宅ならS-STYLEにお任せください!
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.03.10 Tuesday 11:38|


~夢のマイホームが完成するまで~
守山市Y様の家づくりストーリー4

第4話:竣工、そしてこれから家を建てる方へ 

第1話はこちらから→【第1話:S-STYLEとの出会い】
第2話はこちらから→【第2話:S-STYLEとの家づくり】
第3話はこちらから→【第3話:印象に残っているエピソード】 

平成27年2月、私たちの家は竣工しました。
打ち合わせを始めてから約7ヶ月。長いようでとても短い時間でした。完成写真

自分たちの夢のマイホームができあがり、とても満足しています。
S-STYLEさんにお願いしたからこそ実現できた私たちの家。
これからもずっと大切に住み続けていきたいです。

最後に・・・

b_simple_62_0M

これから家づくりを始める方へのアドバイスをお願いします!

ご主人:「何度も言うようですが(笑)担当設計士さんが一貫して面倒を見てくれる点は絶対に考慮すべきだと思う」
奥様:「あまりあちこち回るのもかえって混乱して…と言われる事もありますが、私たちは回って良かったと思います。
住み替えに向けての活動が長く大変だったこともあり、たくさんの会社の人と話をして、自分たちに合う合わないが明確になっていきました。時間のある方は是非現場へも足を運んで下さい。S-STYLEに決めて良かったと思える発見がいっぱいあると思います」

b_simple_62_0M

守山市Y様邸は、2月28日から完成見学会を行います。
見どころは…
★念願のご主人の趣味スペース
★勾配天井のある開放的な2階リビング
★こだわりのガルバリウム外壁

です!見学会ご希望の方は、S-STYLEまでご連絡ください。

——————————————————————————————————-
S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.02.13 Friday 16:13|


~夢のマイホームが完成するまで~
守山市Y様の家づくりストーリー3

第3話:印象に残っているエピソード 

第1話はこちらから→【第1話:S-STYLEとの出会い】
第2話はこちらから→【第2話:S-STYLEとの家づくり】

契約時のサプライズがとても印象に残りました。
私たちを本当に大切に思ってくださる気持ちが伝わってきて胸が熱くなりました。

また、テクノストラクチャーを扱うパナソニック本社へ見学にいった事もとても印象に残っています。

オーナーさんが集まるイベントにも参加させてもらいました。
色々なOBさん達と交流できてとても楽しかったです。
多くのOBさんから厚い信頼をされている会社さんなんだなあということを改めて実感することができました。

②

また、現場の大工さんが鏡餅を置いておいてくれたことがあって、とても感激しました。

これは大工さんが「毎年自分の現場に置くのが恒例」とのことでしたが、
自分たちの住む家をとても大切に造ってくれているんだなあと感じました。

そういう些細な思いやりがあるのがいいですよね、S-STYLEさんて。

本当は外構まで一緒にやりたかったのですが、予算の都合上一緒にできなかったことが少し残念…
でも家づくりにおいては100点満点です!

b_simple_62_0M

S-STYLEのこんな所がオススメ!
ご主人:担当一貫性!
奥様:私たちに合わせたペースで話をしてくれるところ。

b_simple_62_0M

第4話につづく…

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.02.06 Friday 10:10|


~夢のマイホームが完成するまで~
守山市Y様の家づくりストーリー2

第2話:S-STYLEとの家づくり     

第1話はこちらから→【第1話:S-STYLEとの出会い】

S-STYLEさんは、一貫して1人の設計士さんが、打ち合わせから設計、現場の管理、
竣工までを担当してくれるので、最後まで安心した家づくりができました。

それぞれの段階で担当が変わると、家を建てる側はとても不安になりますよね。
自分たちの思いをしっかり反映させてくれているのだろうか…
現場の方にまでちゃんと伝達されているのだろうか…など。
S-STYLEさんは、そういう心配がないのがとても良かったです。

地鎮祭

打ち合わせは正直長かったです(笑)でも、いつもあっという間に感じました。
それだけ楽しかったし、S-STYLEさんのお話の進め方が上手だったから。
私たちだけではどうしても不明瞭な部分もあったのですが、話をしていく中で明確になっていきました。
自分たちでたくさんイメージしていたつもりでしたが、やっぱりプロは違いますね、
次々と新しいアイディアを出してくれました。

b_simple_62_0M

S-STYLEの家づくりを一言で表すなら…
ご主人:謙虚!!
奥様:思いやり。

b_simple_62_0M

現場にもいつもお顔を出してくれました。
打ち合わせで決めたプラン・色・電気配線など、現場の方だけではわからない部分を
しっかり確認しながら工事を進めてくれるので、本当に安心でした。

私たちもコンセントの位置や高さなど、図面では把握しづらいことも多かったのですが、
そんな細かい点までしっかりと気配りしてくれたのがとても嬉しかったです。

第3話につづく…

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.01.29 Thursday 10:47|


~夢のマイホームが完成するまで~
守山市Y様の家づくりストーリー1

第1話:S-STYLEとの出会い

家づくりを始めてから、各所のモデルハウス、オープンハウスを見学し、資料集めに明け暮れていました。
もちろんネットでもたくさんの住宅会社さんを検索。
自分たちの理想の家について頭の中でイメージを膨らませていました。

ストーリー1

そんなある日、見学の為分譲地を回っていた時、存在感のある建物が目に止まりました。
それこそがS-STYLEさんのモデルハウスだったのです。

b_simple_62_0M

その時の気持ちは…
ご主人:「ものすごくかっこいい建物だと思いました。
自分たちがイメージしていた通りの建物で、これだ!見つけた!といった感じでしたね」
奥様:「主人がとても興奮した様子で「かっこいい建物があるから一回見学に行こうよ!」
と言ってきました。私はその時は見ていなかったので半信半疑だったのですが、
こんなに言うんだからきっとかっこいい建物なのだろう…と思い見学に行くことにしたんです(笑)」

b_simple_62_0M

後日、飛び込みでモデルハウスを見学させてもらい、そこでS-STYLEさんに出会いました。
飛び込みで入ったのに、担当してくださった設計士さんがとても親切で、私たちの話をさえぎることなく、
じっくり聞いてくれました。

イメージを押し付けることもしないので変な圧迫感がないのが、他の会社さんと違ったところですね(笑)
いい加減に実例を見せるわけでもなく、私たちの思いに添った図面をすぐに作って見せてくれた点が決め手となり、
S-STYLEさんを家づくりのパートナーに選びました。

①

第2話につづく…

カテゴリー:S-STYLEのデザイン住宅日記|Post:2015.01.27 Tuesday 10:22|

資料無料プレゼント
PAGETOP