設計士と創るデザイナーズ住宅

title_after

住宅を建てた後に一番大切になるのがアフターメンテナンス。
アフターメンテナンスをするかしないかで、住宅の寿命は大きく変わります。
今回も番外編として「S-STYLEのアフターメンテナンスについて」お伝えします。

photo_yoshikawa

弊社では、3ヶ月1年・2年・5年・10年と、
点検にお家を訪問させて頂いております。
定期的に点検させて頂いておりますが、その点検に満たなくても、
何かお困り事があればすぐにご連絡頂ける関係作りにも日々努めております。

番外編「S-STYLEのアフターメンテナンスについて」

定期点検、訪問は随時行ってはいるのですが、長年お家を長持ちさせていこうと考えると、
ご自身でもメンテナンスや、使い方を考えて生活していく事が大切です!

外観8

普段から気をつけておいたほうがいい使い方について

◆扉を閉める際はキツく閉めるのではなく、ゆっくりと閉めるようにする
◆引き戸のレールにゴミが溜まらないように、まめにお掃除をする
◆何か零したら、ほっておかずにすぐに拭くようにする
◆排水掃除を数ヶ月おきにする
◆何か物を動かす際には、引きずらすに持ち上げる


このような少しの心配りで、お家の長持ちする年数が変わってくると思います。
折角建てて頂いた新築!手間をかけて大事に一緒に暮らしていかれて下さい!

リビング1

また、お掃除される際は、メーカーから出ているお手入れBOOK等を参考にお掃除して頂くと、
よりお掃除しやすくなると思います。


S-STYLEのアフターメンテナンスでは、警報機の確認、汚水枡の確認、タイルの浮き、
コーキングの切れがないかの確認などを行っております。
その他お困りのこと、不具合があった場合でもご連絡いただければすぐに対応いたします。
お気軽にお問合せくださいね。