設計士と創るデザイナーズ住宅

title_sstyle1

自分達の理想の家を建てたい!
でも予算には限りがある…
「注文住宅を建てたいけれど、予算をそれほどかけらない」と悩んでいる方は多いと思います。
そんなお客様に、私たちS-STYLEが「限りある予算内でかっこいい家を建てる」工夫をお伝えします。

S-STYLEでは、広告費や積算などのコストを削減し、建築にかかる無駄な費用をなくすことでデザイン住宅の低価格化を実現しました。また、設計の段階で予算をコントールし、間取り・素材を考えていくのが私たちの家づくりの特徴です。
今回は、S-STYLEの設計士がお客様にご提案している内容を少しだけお見せします。

答えるのはこの2人  設計士:竹島優   設計士:吉川裕美

photo_takeshima   photo_yoshikawa

限りある予算内でかっこいい家を建てる工夫

1.お金をかける部分を絞って考える
書斎

家を建てるとなった時に、誰にも必ず「こだわりたい場所」があります。旦那様であれば、書斎・趣味部屋・飾り部屋。奥様であれば、キッチン、バスルーム、パントリーなど。
どうしても譲れない部分を先に出していただき、まずはそこを中心に考えた家づくりをすると、後で後悔することが少なくなります。

2.色目に統一感をもたせる

照明3 - コピー

予算を抑えるために外観素材をランクの低いものにしたり、内装費を削ることはしません。標準仕様の範囲内で工夫しています。全体の色目に統一感をもたせることで、おしゃれな家を演出することができます。
3.照明を工夫する

照明1 - コピー

照明は部屋の雰囲気を様々に変化させる「クリエイティブ装置」です。照明一つで部屋の雰囲気はガラっと変わるものです。 S-STYLEでは、設計の段階で照明の配置を計画します。キッチン、浴室、階段、玄関、リビング。プロの目線で配置した照明が美しい空間を演出します。


いかがでしたでしょうか。今回の工夫以外にもまだまだあります。
次回は、「限りある予算内でかっこいい家を建てるには…Part2」をお送りしす。

—————————————————————————————————–
S-STYLEでは、家づくり以外でも様々なご相談を承っています。
お気軽にお問合せください。


S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/
PAGETOP