設計士と創るデザイナーズ住宅

title_sstyle2

自分達の理想の家を建てたい!
でも予算には限りがある…
「注文住宅を建てたいけれど、予算をそれほどかけらない」と悩んでいる方は多いと思います。
そんなお客様に、私たちS-STYLEが「限りある予算内でかっこいい家を建てる」工夫をお伝えします。

S-STYLEでは、広告費や積算などのコストを削減し、建築にかかる無駄な費用をなくすことでデザイン住宅の低価格化を実現しました。また、設計の段階で予算をコントールし、間取り・素材を考えていくのが私たちの家づくりの特徴です。
今回も前回のPart1に続き、S-STYLEの設計士がお客様にご提案している内容を少しだけお見せします。

限りある予算内でかっこいい家を建てる工夫 Part1はこちらから
【限りある予算内でかっこいい家を建てる工夫 Part1】

答えるのはこの2人  設計士:竹島優   設計士:吉川裕美

photo_takeshima   photo_yoshikawa

限りある予算内でかっこいい家を建てる工夫

1.インテリアに統一感を持たせる

お部屋の色とインテリアの色を合わせると、お部屋に統一感が生まれます。
お部屋の統一感を持たせるために必要なことは…

★家具の系統を揃える
★家具一式の色みを揃える
★床や扉や壁の素材を同一の色で揃える

一つ一つが好みだとしても、違った色の家具をバラバラに選んでしまうと、どうしてもごちゃごちゃした印象になってしまいます。
あくまでも家具や素材の色には統一感を出して、小物や雑貨で個性を演出すると一段とおしゃれな雰囲気になります。

デザイン
2.コンセントの位置を考える

テレビやオーディオなど、その他電気を使う場所には、どうしても配線のコードが散在してしまうことがあります。
コードを綺麗にみせるような道具なども販売されていますが、大切なのはコードが散在しないよう、最初からコンセントの位置を配置することです。

コンセントの位置をよく考えて配置すれば、どのような場所においてもすっきりとした部屋にすることができます。
これは入念な打ち合わせが必要になりますが、S-STYLEでは、お客様のご希望に沿うようにしっかりと打ち合わせを行いますのでご安心ください。

コンセント
3.窓の位置を考慮する

窓の位置を、水平方向、垂直方向に揃えることで、スタイリッシュな外観を演出することができます。
1階と2階の窓の位置を揃えることも、とても重要。
また、その際はデザイン性のある窓にするとおしゃれ度がアップします。
採光や通風のことも考慮しつつ、窓の位置を揃える事が、スタイリッシュでかっこいい家を建てるための重要なポイントと言えます。

窓

S-STYLEでは、一人の設計士がマンツーマンで「お打ち合わせからアフターフォロー」までを一貫して対応しております。
担当の引継ぎがないので、お客様のご要望を聞き逃すことがありません。
お客様が理想としている家を実現させるのが、私たちの仕事です。
おしゃれなデザイン住宅を建てたいと考えていらっしゃる方は、ぜひS-STYLEにご相談ください。



—————————————————————————————————–
S-STYLEでは、家づくり以外でも様々なご相談を承っています。
お気軽にお問合せください。


S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)
Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/