設計士と創るデザイナーズ住宅

title_person2

私共S-STYLEでは、お客様とのコミュニケーションを密にするため、行っていることがいくつかあります。
この「距離の近さ」が、ご相談の段階から実際の設計、工事着手後の現場で、
お客様の思いに可能な限り沿うための基礎となってくれます。
具体的には、どんなことを心掛けているのか、2回にわたりご紹介させて頂きます。

photo_yoshikawa

S-STYLEがお客様との距離を縮めるためにしている努力。
まずは1点目を設計士竹島がご説明いたします。



・ご家族の記念日をお聞きしています
・お子さまがいらっしゃれば、是非とも仲良くなりたいと思っています
・担当設計士のお話もさせて頂きます
・コミュニケーションの時間をしっかりと取る



ご存知の通り、私共には「営業マン」が存在しません。
設計士が直接お話をお聞きすることで、お客様の家に対する考え方や希望をより具体的に形にできると信じているからです。
そのため、「人対人」のコンタクトポイントを強固にすることが、よい家への一歩だと考えています。
お互いの人となりを相互に知り、何でも話し合える”仲間”になりたいと思っているのです。


握手

設計士と現場に立つ技術者のチームだけでは、お客様の望む「いい家」にはなりません。
そのチームの中にお客様にも入って頂きたいのです。
お施主さまと設計士・技術者という、見えない壁のようなものも取り払うべきだと考えているのです。
お客様にもチームの一員となって頂けるよう努力していきます。

その、人対人のつながりの基本を大切にしながら、
お客様の好みや趣向を知ること
を始めます。


8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

「様々な制約のため、希望通りになるのか不安でも、自分の希望は伝えるだけ伝えてみよう」
「設計士さんは受け止めてくれる」
と思って頂きたいのです。
それが、お客様にとってのいい家を作るためのスタート地点となりますし、私共が営業マンを置かない理由です。

お客様と設計士とが、対等に意見や考えを伝えあいながら、
お客様の希望する家に近づけるための作業を図面上で行うのが、打合せの醍醐味です。
その場にお客様・設計士のどちらが欠けても、夢をより具体的にするディスカッションは行えないと私共は考えているのです。


——————————————————————————————————-
滋賀県でおしゃれなデザイン住宅を建てるならS-STYLE(エススタイル)までご連絡ください!

S-STYLE
〒520-3022 滋賀県栗東市上鈎459-8
TEL 077-554-1008 / FAX 077-554-1323
営業時間:9:30〜20:00 / 定休日:水曜日
設計対象エリア:滋賀県(大津市・草津市・栗東市
守山市・野州市・湖南市・甲賀市・その他)

Facebookページはこちら https://www.facebook.com/s.style2004.co.jp
コンタクトフォームはこちら http://s-style2004.co.jp/request/



PAGETOP