Q&A ガチンコ相談室

5.自分たちの理想の家を予算内で
建てるためのコツ

ハウスメーカーはこちらから要望を色々と伝えると、露骨に嫌な顔をされたので考えていません。一方、地域の工務店に相談したところ、要望には応えてくれるのですが、どんどん見積りが上がってしまい、当初の予算をはるか超えてしまいました。自分たちの理想の家を予算内で建てるためのコツは何でしょうか。

answer

自分の理想通りに家を建てたいけど、全てを思い通りすると予算をオーバーしてしまうことはよくあることです。
予算をオーバーさせずに理想の家を建てる為には、いくつかのポイントがあります。

まずは、早い段階で「ここだけはどうしてもこだわりたい」という部分があればあげてください。
家族それぞれどうしても譲れない場所や部分は必ずあるものです。
そのこだわりたい部分に予算をかけることは、理想の家をたてるためにとても大切といえます。そのうえで「他の場所に予算をかけることをあきらめる」という決断も必要です。

例えば…
■キッチンにこだわりたいから、ウォークイングローゼットはあきらめる
■玄関にシューズクローゼットを入れたいから、吹き抜けはあきらめる
■書斎を作りたいから、リビングを小さめにする
など。

優先的に考えたい部分をあげた後には、床などの建材、キッチンなどの設備材など細かいところを一つ一つ決めていきましょう。床や水まわり設備などの素材や仕様には、金額の幅があります。予算の上限をしっかり決めたうえでそれに応じた金額と照らし合わせて一つ一つ決めていくといいでしょう。

また、ご家族の中で意見が食い違うことは、よくあることです。
ご家族一人一人の意見をまとめておくことは、家づくりには大切です。
優先的に考える部分をあげてもらっても、ご家族の意見がばらばらだったら決めていけませんので・・・。

S-STYLEでは、お客様の小さな要望も聞き逃さずに、一つ一つ丁寧に提案していきます。
お客様が理想の家を建てられるよう全力でサポートしていきますので、どんなことでもお気軽にご相談くださいね。

PAGETOP