Q&A ガチンコ相談室

8.悪徳セールス対処法

悪徳セールスから「白アリがいる」や「瓦が割れている」などと持ちかけられることがありますが、そういったセールスからは、ハウスメーカー、地域住宅会社、工務店の中で一番セキュリティがしっかりしているのはどこでしょうか?

answer

悪徳セールスについては、TVや雑誌でさかんに報道されているようですが、今もまだ黒い噂が絶えませんね。
メーカー、工務店、地域住宅会社のどれについても、悪徳セールスがあり得るというのが事実です。

悪徳セールスは、普段なかなか目につかない場所について、工事を勧めてくることが多いです。その大部分は、お年寄りや主婦が一人でうちにいる可能性の高い、平日昼間の時間帯を狙って訪ねてきます。お断りのステッカーを玄関に貼っていたとしても、最近ではおかまいなしですね。

キャンペーン期間中の特別価格で工事します、お客様はモニターとして無料でできますよ、など説明してきますが、ここで相手のペースに呑まれて即決してしまってはいけません。

絶対にひとりで判断しないこと。
パンフレットや工事内容などの資料をもらっておいて、ご主人が帰宅されてから相談したりするのもいいですね。
私たちに電話やメール、一本でご相談もしていただけます。

以前、お客様から無料でできるとセールスマンに言われたのだけど、どうでしょう?というご相談を受けたことがありました。こちらで問い合わせてよくよく調べてみると、厳密にはタダではありませんでした。

S-STYLE【エススタイル】では一人のお客様に対して、一人の担当がご対応しますので、お客様の家の詳細情報をしっかり理解したうえで、サービスに対して適切なお答えができます。もし見積もりをもらった場合でも、その内容と金額が一般的な基準に照らし合わせて順当であるのかどうか、第三者としてのご意見をお伝えすることも可能です。
ぜひお気軽にご相談ください。

悪徳セールスの営業マンの口車に乗って、必要のない工事をしてしまった例も聞きますので、決して奥さまおひとりで判断されることのないよう、くれぐれも気を付けてくださいね。

PAGETOP