Q&A ガチンコ相談室

9.保証やアフターフォローの
充実度について

入居後の保証やアフターフォローはどこまで充実していますか?
欠陥や不具合が見つかった時は迅速に対応して頂けるのでしょうか?

answer

家を建てた後、絶対に起こらないとは限らないのが不具合。実際に起こってしまった場合の問い合わせ先などは、いざと言うときに困らないように、今のうちに確認しておきたいものですね。各種書類などもまとめおいて、実際に必要になった場合には解りやすいようにしておくと便利です。

もし工務店さんがお店を閉じてしまったとしても大丈夫。大体の工務店さんは、瑕疵担保保険というものに入っているため、万が一、倒産してしまった場合でも、サービスを引き継いでくれる工務店さんをお客様に紹介してくれます。一方で今は、大手メーカーだから会社がつぶれることはなくて安心、とも言い切れない時代になっています。ホントに必要なものを正しく選ぶ消費者の目、判断が必要になってきましたね。

最近のアフターケアでは10年保証というのが一般的ですが、大手メーカーさんなどは、20年、30年といった保証をつけている場合もあります。長い期間保証してくれて安心、とも捉えられますが、その期間分だけあらかじめお金が上乗せされているのですから、総合的に出費を押さえたい方は、10年に期間を短くするという選択も可能です。10年以上の長期保証は、あまり必要ではないという意見もありますので、金額面を含めて、総合的に判断する必要があります。

保証期間が終了すると、有償期間にはいります。長期優良住宅の場合には、10年後に点検をおこないますが、そういった点検に場合には実費の実費をお客様にお支払いいただくことになります。

住宅や保証のことなど、専門的なことがたくさんあります。もし不安なこと、わからないことがありましたら、S-STYLE【エススタイル】にお気軽にお問い合わせください。

PAGETOP